2021/5/20更新


 

今日のつぶやき

どんな音楽も、3回くらい真剣に聴くとたいてい好きになる。

こんなのはいかがでしょうか。https://soundcloud.com/shiro-aonuma/botch



独自ドメインのブログを立ち上げ、更新中/日。 https://bandshijin.com/
 

『奏詩曲集』配信(2020/11/11)

2014年、当時の私の活動様式(1人多重録音したり、サポートメンバーとバンドしたり)を映したアルバム。色々入れたれ精神。m1、m8〜13が1人多重録音、m2〜7がサポートメンバー(g.西川啓、b.柳雄一郎、d.横山友則)との多重録音。

『TORCH』配信 (2020年2月)

2013年の作品を配信しました。mp3です。6曲入りEP。

『砂の器/Anarchy in a Pocket』配信開始(2019年10月16日)

Apple Music、Spotifyほかで配信されています。

『砂の器・Anarchy in a Pocket』CD-R(2019年8月21日)

高円寺ヤングマスターで開催したライブイベントで掲題の2曲入りシングルを発表しました。以降、青沼詩郎(bandshijin)名義で出演があるときのライブ会場などでどうぞ。




『birthday』CD-R(2019年2月6日)

高円寺しゃくれくるぶしにて開催した青沼詩郎とホノボランの弾き語り2マンライブで『birthday』CD-Rを発表しました。残あり、ライブ会場で入手可能です。

『バンドをやろう・Andante』配信

2曲入りシングル。Apple Music ほか、複数のサイトでお聴きいただけます。

『バンドをやろう・Andante』CD−R (2018年7月21日)

2曲入りCD−R。青沼詩郎の出演があるときの会場で入手できます。

 

 

こんなの


アルバム「Birthday」リマスター版全曲配信

アルバム「Birthday」(2017年7月配信開始)のオリジナル音源をリマスターし、「note」にて全曲配信を開始しました。(2018年5月)

アルバム、配信中。

ギターボーカル、自分。

 

バンドメンバーは自分の分身。

 

そんな1本のライブができたら。

 

そんな思いで、多重録音によってそれに近いものをつくりました。

 

10曲、43分間の演奏を一切止めずに5回(5パート)の録音を重ねました。

 

差し替え、途中からの録り直し、ツギハギ編集などを一切していません。

 

ファースト ギター&ボーカル&ハーモニカ

セカンド ドラムス&コーラス&鍵盤ハーモニカ

サード ベース&コーラス&キーボード(シンセリード)

フォース エレキギター&コーラス

フィフス ピアノ&コーラス&ボンゴ

 

すべてのパートを一回の演奏で録音することを「一発録り」なんていいますが、このアルバムは一発録りを5回重ねた「五発録り」的なものになっています。

 

1パートごとに43分間を演奏しきっているので、「5人の青沼詩郎」による「仮想ライブアルバム」みたいになっています。

 

(曲間にゴソゴソ楽器を持ち替えたり、楽器による鼻歌みたいな「幕間」の音も入っています。) 

 

アルバム単位で通して聴いてもらえたら嬉しく思います。

 

 


 

 

ご自愛ください。






bandshijin Webへお越しいただき、ありがとうございます。

運営者の青沼詩郎です。作曲、歌唱、演奏の活動をしています。束の間の滞在をお楽しみください。散らかっていてすみません。